道路照明
街路灯
工場

無電極ランプ 「省エネ・長寿命で、さらに明るく」

ライトイメージ
源光照明ロゴ

水銀灯は2020年に廃止となります。
対策はお済みですか?

詳しくはこちら → 経済産業省

水銀に関する水俣条約とは、一次採掘から貿易、水銀添加製品や製造工程での利用、大気への排出や水・土壌への放出、廃棄物に至るまで、水銀が人の健康や環境に与えるリスクを低減するための包括的な規制を定める条約です。(経済産業省HPより)

この水銀灯からの代替えとして、無電極ランプが注目されています。

Recommend
 
さくら照明がおすすめする無電極ランプ

FACTORY<br />
WAREHOUSE
FACTORY
WAREHOUSE

工場や倉庫などの長時間の作業が必要となる場所の照明には、演色性が優れていることや照度範囲が広いことが求められます。
また、導入コストも気になるところ。

おすすめの無電極ランプは

  
STREET<br />
AVENUE
STREET
AVENUE

街路灯には、夜道の安心・安全な歩行を提供する為の光空間を創りあげます。
防犯カメラなどで合わせて使用する場合、その記録映像はフリッカーが発生せず、演色性も高く満足頂けるでしょう。

おすすめの無電極ランプは

  
INDOOR<br />
FACILITIES
INDOOR
FACILITIES

屋内施設、体育館などでは灯りの斑(ムラ)が無い均等な光空間を創りあげます。
早いスピードの球体を追う球技などでは、その球体は見えやすく、高く上がり目線が照明と重なっても見失わないとの評価を得ております。

おすすめの無電極ランプは

  
BUILDING<br />
SIGN BORD
BUILDING
SIGN BORD

建物や看板では、その被写体を平均的な照射をすることで巧みに際立たせます。
カメラ撮影した場合には、素晴らしい演出をするでしょう。

おすすめの無電極ランプは

AI-100S
AI-100S  

Lighting up the World.
 
世界を照らし続ける

check世界 寿命 照明灯
それが
「無電極ランプ」

水銀灯
 
LED
 
無電極ランプ
 

無電極ランプは10万時間(約11年) 快適な光を提供し続けます。

それだけではありません

check電気代は水銀灯の半分以下

check照度範囲が広い

check目に優しく自然な光



Case Study
 
無電極ランプ 導入事例
事例を参考に、用途や求める効果からご相談ください。

  • 廃棄物処理工場 導入事例
  • 廃棄物処理工場 導入事例
  • 廃棄物処理工場 導入事例
Date : 2018年2月

廃棄物処理工場 導入事例

こちらの廃棄物処理場には400Wの水銀灯が13基ついておりました。
オーナーからの要望で現状より明るくしてほしい箇所があるとの事でした。
通常は200Wの無電極ランプで代替えをしておりますが、明るさUPのエリアには300Wの無電極ランプを設置しました。
省エネになり、明るさUPにもなりまして現場スタッフからは歓喜の声が上がっております。
仕事環境が向上し、現場スタッフが心地良い活動が出来るサポートになることが、無電極ランプのメリットになります。